ブラジャーの選び方~サイズ選びのコツ

ブラジャーの選び方(サイズ)

 

前回に引き続き、ブラジャー選びのヒントをご紹介!

今回は、サイズ選びについてです。

「ブラジャーのサイズなんて、測ればわかるでしょ」とお思いかもしれませんが、実はちょっとしたコツでジャストサイズが見つかるかもしれないのです。

きちんとサイズを測って購入したのに、「なぜかカップに胸がおさまらない…」「なんだか窮屈…」というお悩みの方は、ぜひお試しください。

 

 

バストサイズ採寸のタイミング

 

採寸 メジャー

 

バストサイズは体重や年齢の変化だけでなく、月経の前後、季節によっても微妙に違います。

ブラジャーを購入する際には、毎回バストサイズを測りなおすことをおすすめします。

 

正しい採寸の仕方については、こちらの記事(↓)をご覧ください。

お悩み解決★あなたにぴったりな下着選びとは?(バスト採寸編)

また、エレーヌでは商品をご購入のお客様にメジャーを0円で販売しています。 ぜひご活用ください!

 

 

ブラジャーサイズ表の見方

 

ブラジャー カップサイズ

 

採寸ができましたら、こちらのサイズ表(↓)を参考にブラジャーのサイズを見つけてください。

(サイズの測り方ページの中ほどに「ブラジャーサイズ表」があります。)

ここで大切なのは、このサイズ表の±2.5cmが適正サイズということです。

例えば、
「D70」はトップバストが85.5cm~90.5cm、アンダーバストが67.5cm~72.5cm
「C75」はトップバストが87.5cm~92.5cm、アンダーバストが72.5cm~77.5cm
の範囲の方におすすめのブラジャーサイズとなるのです。

先ほどの例に、「あれ?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

そうなのです。

一見違うサイズの「D70」と「C75」ですが、適正サイズを見てみるとかなり近い数値で表すことができます。

そのため、「D70がジャストサイズ」と思っていた方でも、他のサイズのほうが着用感が"しっくり"くることも。

コツは、トップサイズを上げた場合はアンダーを下げて、トップサイズを下げた場合はアンダーサイズを下げた2つのサイズもいっしょに試すことです。

つまり、ジャストサイズが「D70」の場合は「E65」や「C75」も試着してみるといった具合です。

 

 

バストの左右差はブラパッドを活用して

 

カップ裏 ブラパッド

 

ぴったりサイズのブラジャーを着用していても、「左胸はぴったりなのに、右胸はカップがあまる」など、バストには左右差があることがあります。

そういう場合は、パッドを利用しましょう。

初めからカップポケットにパッドが入っているものもありますし、使い心地の良い別売りのジェルパッドなどもあります。

大きさや形、素材など、いろいろなパッドがありますので、お好みの物を探してみてください。

ブラジャーの中には、カップ裏にパッドを入れるポケットがないものもありますので、購入の際には注意をしてください。

 

 

今回はバストのサイズから、ブラジャーを選ぶ際のヒントをご紹介させていただきました。

ジャストサイズのブラジャーを、ぜひ見つけてくださいね!

コメントを残す