ブラジャーの選び方~ワイヤーの有無とカップの形

ブラジャーの選び方


皆様はいつもどのようにブラジャーを選んでいますか?

サイズはもちろん、デザインや機能性、着け心地など、さまざまな理由でお気に入りの一枚を見つけていると思います。

今回はブラジャーの種類から、ブラジャーを選ぶポイントをご紹介していきます。

 

“補整力”と“着け心地”から選ぶ

 

バストの形をきれいに整えてくれる「補整力」のあるブラジャーと、バストをゆったりと包んでくれる優しい「着け心地」のブラジャー。

どちらも捨てがたい要素ですが、今必要としているブラジャーはどのようなシーンで、どのような服装の時に着用しますか?

補整力のあるブラジャーは、美しく洋服を着こなすお手伝いをしてくれますので、ビジネスシーンや華やかなパーティーなどにぴったり。

着け心地を追及したブラジャーは、しめつけ感が無く、心も身体もリラックスしたい時にぴったりです。

 

補整力重視なら「ハードワイヤーブラジャー」

 

キレイ工房 美ラインホールド ワイヤーブラジャー

 

美しくバストを整えてくれる「ハードワイヤー」の入ったブラジャー。

補整機能が高く、バストが横(脇)に流れにくくしてくれます。

体形やバストの形に合ったジャストサイズのブラジャーが見つかれば、着け心地も気になりませんが、形が合わない場合は違和感を感じることも。

しっかりと試着して、体に合ったブラジャーを探すことが大切です。

 

 (参考画像:キレイ工房 美ラインホールド ワイヤーブラジャー

 

補整力も着け心地も大切なら「ソフトワイヤーブラジャー」

 

ビューティアシスト やわらかフィット ブラジャー

 

「ソフトワイヤー」を使用したブラジャーは、やわらかめのワイヤーが体形やバストの形に寄り添ってくれます。

「ハードワイヤー」ほど補整力はありませんが、バストの形をきれいに見せてくれるのに、着用感も良いのが特長です。

会社や学校、日常使いにおすすめのブラジャーです。

 

(参考画像:ビューティアシスト やわらかフィット ブラジャー

 

着用感重視なら「ノンワイヤーブラジャー」

 

ヌーディシンプル ノンワイヤーブラジャー

 

 

その名の通り、ワイヤーが入っていないブラジャーです。

補整力は高くありませんが、カップでバストをゆったりと包み込んでくれる着用感の良さが特長です。

日常使いはもちろん、リラックスしたいおうち時間や運動時などにもおすすめ。

最近では就寝時に着けるナイトブラも人気です。

こちらの記事もご参照ください↓↓
「お悩み解決★「就寝時」にぴったりの下着とは」

 

(参考画像:ヌーディシンプル ノンワイヤーブラジャー

 

カップの形から選ぶ

 

ブラジャーのカップの形に違いにあるのはご存知でしょうか?

代表的なものは「フルカップ」「3/4カップ」「1/2カップ」です。

デザインの違いだけでなく、機能面での違いもあるカップの形。

それぞれの違いを理解して、自分にぴったりのブラジャーを見つけてください!

 

安定感のある「フルカップブラジャー」

 

フルカップブラジャー

 

バストを全体的に包み込み、安定感のある「フルカップブラジャー」。

動いてもバストが揺れにくく、カップからはみ出しにくいため、バストサイズが大きい方などにおすすめです。

大きな面積のカップとストラップでバストをしっかりと上げるという点でも優れています。

 

ボリュームアップが魅力の「3/4カップブラジャー」

 

X-RATED リリー ワイヤーブラジャー

 

フルカップブラジャーの約3/4の広さのカップのブラジャーです。

脇寄せ効果が高いため、いわゆる“脇肉”をカップにおさめて、美しいサイドシルエットとボリュームアップしたバストを作ってくれます。

しっかりとバストを寄せて、美しい谷間を作るブラジャーです。

 

(参考画像:X-RATED リリー ワイヤーブラジャー

 

ストラップレスでも使いたいなら「1/2カップブラジャー」

 

1/2カップブラジャー

 

カップの上辺が水平に近い形になっているのが「1/2カップブラジャー」です。

(実は1/2よりカップの面積が広い場合が多いです)

ストラップレスにしておしゃれを楽しみたい時に便利なブラジャーで、ストラップが無くてもバストを安定出来るように、バストをしっかりと支えられるように作られています。

 

今回は、普段何気なく見ていたカップの形やワイヤーの有無にも、それぞれ理由があることを、簡単にご紹介させていただきました!

ぜひ、今後のブラジャー選びのご参考にしていただければと思います。

コメントを残す